一宮市にある尾張猿田彦神社。安産祈願や厄除などの祈願・御祈祷、工事中の安全を願う地鎮祭など。
〒491-0201 愛知県一宮市奥町風田 67-1 TEL:0586-61-2713

令和2年1月 無料相談会(大垣・可児展示場)のお知らせ

0

     尾張猿田彦神社の祭神であらせられます猿田彦大神様は『みちびきの大神』をはじめ『土地建築の大神』としてご存知の方も多いかと存じます。

     そのため建築に関わることでご縁を賜ることが多く、建築前の相談事もそのひとつです。

    年回りや家相・方角が気になると相談事で神社にご来社される方も数多くいらっしゃいます。

    そのため、宮司が各展示場からお声がけいただき展示場内で無料相談会を行っております。

     

    今年は

    令和2年1月4日(土)  大垣中日ハウジングセンター

    令和2年1月25日(土) 可児中日ハウジングセンター

    となりました。

     

     

    家相トーン補正.jpg

     

     尾張猿田彦神社の宮司が家相や年回りの相談にお応えいたします。

    現在の間取り、建築時期が気になる方は是非ご予約のうえ展示場まで。

     

     なお事前予約が必要となりますので各展示場に予約をお願いします。

    また、予約が入っていなければ当日での対応も可能です。

     

     詳しくは下記ホームページにて12月より掲示されます。

    大垣中日ハウジングセンター

    http://www.chunichi-hc.ne.jp/oogaki/benkyokai/view/

    可児中日ハウジングセンター

    https://www.chunichi-hc.ne.jp/kani/benkyokai/view/


    七五三詣りのご案内

    0

       晩秋の候、朝夕は肌寒く感じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

       

       

       さて、七五三のご案内です。

      近年は満年齢に行われるかた、誕生日に行われるかた様々なお詣りのかたちがあるようです。

      そのため尾張猿田彦神社では、通年七五三のご祈祷を受けつけております。

       

       ご祈祷の後は七五三の記念に装束を身に着けた神職や巫女と写真を取ることもできます。

      また今年の十月からは、着付けやフォトブック等の特典付のご祈祷もございます。

      着付け・写真付のご祈祷は予約が必要となります。下記案内を参照のうえお問合せ・ご予約下さい。

       

       

       七五三は、お子さまの成長に合わせて行われる人生儀礼です。

      人生儀礼とは、人生においての節目ごとに行われる行事です。

      安産祈願、初宮詣りから始まり、お子さまが無事に育つことに感謝する七五三、十三詣りなどその子の人生の歩みを一つ一つお祝いする日本古来の習慣になります。

      ご家族で、親族で神社にお詣りをし、神様にお子さまの健やかな成長の感謝と無事をお祈りください。


      令和元年 10月13日 祈祷時間について

      0

        10月13日は本殿にて結婚式を執り行うため、午後14時以降のご祈祷を受けかねます。

        なお、祈祷受付は13時30分をもって締めさせていただきます。

        ご祈祷を受けられる方は、13時30分までにご来社ください。

         

        ご了承いただきますようお願い申し上げます。


        9月8日 日曜日にされる鎮魂社例大祭について

        0

           

           いくぶん残暑も和らぎ、しのぎ良い日がだんだんと増えてきました。

          ただ、今年は大変台風の多い年の様で、また台風15号がやってくる見込みです。

          9月8日(日)に行われる鎮魂社例大祭は、台風の影響を考慮し時間を変更致します。

           

           

           

          鎮魂社例大祭

           

          斎行日時 : 9月8日 日曜日

          斎行時間 : 13;30 より

           

           

          お人形の供養、その他の供養祭をされた御方は、是非お参りください。

           

           

           


          本日の奥宮例大祭(ちょうちん祭)と限定御朱印のお知らせ

          0

             本日の奥宮例大祭は、台風10号の為時間を繰り上げて祭式のみ斎行しました。

            皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

            濃尾花火大会も16日に延期いたしますが、変わらず屋台は出店致しますので

            どうぞ皆さま奮ってご参加下さい。

             

             

             また、奥宮例大祭(ちょうちん祭)の限定御朱印帳の授与は本殿にて行っております。

            天候の為、限定御朱印は16日まで受け付けています。

            ご希望の方はどうぞ巫女までお問い合わせください。

             

             現在、奥宮周辺では大変風が強く危険です。

            来社の際は、本殿にてお参り下さいますようお願い申し上げます。

             


            奥宮例大祭(ちょうちん祭)のご案内と駐車場

            0

               今年は梅雨があけ、大変な猛暑が続きます。

               

              予想では、最高気温39度まで上がる日もあるとか。

              水分と塩分の補給を忘れないよう、どうぞご自愛下さい。

               

               

               さて、8月14日(水)17;00より

              毎年恒例のちょうちん祭が奉納されます。

               

               奥宮のご由来は、伊勢神宮遷宮の際にご用材

              を木曽川で運んでいた時代まで遡ります。

              伊勢湾に入る際にご用材を縛り直す必要があり、

              その縛り直す場所が奥宮の鎮まる「大巻山の猿尾」

              の南でした。奥宮は、渡船の安全、河川の鎮静を

              祈念してご鎮座されております。

               

              奥宮例大祭は、昨年より提灯を吊り下げる大きな門

              を設置しより煌びやかになりました。

               

               

               

               

              奥宮付近には出店も並び、例大祭後に東濃花火大会が行われます。

              奥宮例大祭では、花火が見やすいグラウンドにシートを引きますので、

              どうぞ皆様奮ってご参加下さい。

               

               

               

               

               

               【神社駐車場について】

               

               八月十四日、当神社大駐車場にお車を駐車される際は祭事協賛金として千円をお納めいただいています。

              当神社へ参拝のみされる方は帰りの駐車場にて返金致しますので、お声掛けを宜しくお願い申し上げます。

               

               また、駐車場から祭場までの道は以下の通りになります。

              不明な点等ございましたらお問合せください。

               

              (クリックで拡大)

              (14日当日は、お車での橙色ルートは利用できません

               

              尾張猿田彦神社 0586-61-2713


              出張祭 祈祷料改定の案内

              0

                 尾張猿田彦神社の御祭神であらせられます猿田彦大神様。

                猿田彦大神様は『みちびき みちひらきの大神』である事は基より土地建築の大神様です。

                そのため、家を建てられる・購入されるお施主様をはじめ、建築業者様と数多くのご縁を賜っております。

                そして、お施主様のご期待に添うべく平成の三十年間を祈祷料を変えることなく据え置いてのご奉仕をさせて頂いて参りました。

                 

                 しかしながら、昨今の祭事準備における諸資材、原料経費の高騰及び人件費、消費税の増税等、世間の目まぐるしい変化に現行の祈祷料でのご奉仕が困難な状況となりました。

                つきましては、まことに心苦しく存じますが、出張祭での祈祷料の改定をさせていただきたく存じます。

                何とぞご理解ご了承賜りますことをお願い申し上げます。

                 

                 なお、祈祷料は令和元年十月一日以降の予約受付より変更させて頂きます。祈祷料は下記案内をご参照ねがいます。

                出張祭の案内(地鎮祭)1.jpg 

                クリックで拡大

                 


                令和元年 夏越大祓のご案内

                0

                   令和元年尾張猿田彦神社、夏越の大祓いのご案内です。

                   

                   時代も令和に代わり、令和初めての夏越大祓です。

                  夏越の大祓いは暑い夏の日も、夏負けしないよう祓う

                  お祭りです。ご参列頂いた皆様全員に御鈴の加持いた

                  します。去る半年の穢れを祓い、半年を清浄な気持ち

                  で過ごせますようぜひご参列ください。


                  夏越(表).jpg

                  クリックで拡大します


                  【日時】
                  六月二十八日(金) 午後三時より


                   今年厄年・黒星の方、または病弱な方は「形代(かたしろ)」によりご祈祷・加持を致しますので、

                  体の悪い部分を形代で撫で、お名前ご住所を書いてお申込みください。おさがりの御砂・御塩・お守りを

                  授与致します。(当日ご参列頂けない場合は、郵送にてお送りいたします)

                   お申込みの形代は尾張猿田彦神社の殿内、若しくはご郵送にてお送り致します。


                  【ご祈祷お申し込み方法】
                  形代(かたしろ)に下記の通りご記入のうえ、祈祷料を添えてお申し込みください。
                  (一枚 2,000円)



                  (クリックで拡大します)

                  お祭りにはどなた様でもご参列頂けますので、皆様お誘い合わせのうえご参列ください。


                  令和元年 奥宮 鳥居建立

                  0

                    5月27日に尾張猿田彦神社の奥宮であります。千勝猿田彦神社にて鳥居の建て方が執り行われました。

                     

                    高さが6.3m、笠木7mの令和になってからの大鳥建立としては一番大きな鳥居かと存じます。

                    現在の河川法にともない、撤去が可能な鳥居となっております。

                     

                    2019_05_27_IMG_5728.JPG  DSCN0021.JPG

                     

                    当日は中日新聞様がご来社され、記事として取り上げていただけました。

                    SKM_C36819052909520.jpg

                     

                    なお、鳥居の正式な竣工祭は6月5日の11時からとなります。

                    どなたでもご参列できますので、どうぞ尾張猿田彦神社へご参拝下さい。


                    上棟札の元号について

                    0

                      新たな元号『令和』の時代を迎え、はや一ヶ月が過ぎようとしております。

                       

                      書類なども平成に二重線を引き令和に書き換えられている書類も数多く拝見するようになりました。

                      しかしながら二重線で収まらないものが世の中には多々あります。

                      神社の御朱印帳等も日付を間違えないように細心の注意を払います。

                      つい癖で平成と書きそうになってしまうことも屡々。

                       

                      そして当神社では猿田彦大神様をお祀りしており、土地建築の神様ということもあり地鎮祭で数多くの御縁を賜っております。その際に授与しております上棟札ですが、上棟の予定が延びたり等色々な理由で幣があげられない場合があります。

                       

                      そして元号が平成から令和に移り、お札が平成になっているのですがと数多くのお問い合わせを受けます。

                      上棟札ですが筆入れの際に修正していただければ幸いです。

                       

                      しかしながら、それでもやはり気になるという方は、上棟札を5000円で授与しておりますが、令和の上棟札と3000円で交換いたしますので、平成と書かれている上棟札をご持参ください。

                       

                      DSCN0025.JPG

                       


                      | 1/34PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      リンク

                      プロフィール

                      サイト内検索

                      その他

                      携帯用サイト

                      qrcode