一宮市にある尾張猿田彦神社。安産祈願や厄除などの祈願・御祈祷、工事中の安全を願う地鎮祭など。
〒491-0201 愛知県一宮市奥町風田 67-1 TEL:0586-61-2713

令和2年 夏越大祓のご案内

0

     入梅の候、巷では新型コロナウィルスが猛威をふるうなか、皆様におかれましてはますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

     さて夏越の大祓いは今年の半年の罪・穢を祓い、盛夏な夏季を含めコロナウィルスなどの流行り病などにかからず無事に過ごせるように、また年越の大祓いまでの半年を清浄な気持ちで、身体健全、開運隆盛、無病息災で過ごしていただくためのお祭りです。


    クリックで拡大します
    夏越大祓(外編集).jpg

     

    夏越大祓(中編集).jpg

     

    【日時】
    六月二十八日(日) 午後三時より

     今年厄年・黒星の方、または病弱な方は「形代(かたしろ)」によりお祓い・加持を致しますので、体の悪い部分を形代で撫で、お名前ご住所を書いてお申込みください。おさがりの御砂・御塩・お守りを授与致します。(当日ご参列頂けない場合は、郵送にてお送りいたします)

     また、緊急事態宣言のおり、出来る限り外出を控えていただくよう、メールやファックスでの申し込みも行っております。また、郵便振替に限らず、インターネットによる金融機関での振り込みやPAYPAYなどでも対応しております。

    なお、PAYPAYで納められる方は支払い後の決算番号の下4桁を伝票に記入ください。

     

    PAYPAY支払い.jpg

     

     

    厄年表.jpg

     


    【ご祈祷お申し込み方法】
    形代(かたしろ)に下記の通りご記入のうえ、祈祷料を添えてお申し込みください。
    (一枚 2,000円)

     

    クリックで拡大します

    大祓申込書書き方.jpg

     

    下記形代の印刷して使用いただいても結構です。

    形代・お祓い祈願書(人).jpg

     

    形代・お祓い祈願書(車).jpg

     

    形代・お祓い祈願書(ペット).jpg

     


    祭場設営について(テント設営)

    1

    猿田彦大神は土地建築の神様であるため、建設業界では非常に有名であり数多くの方が信仰しております。

    そのため地鎮祭で数多くの御縁を賜ります。

    一般住宅の地鎮祭はもちろんのこと、総合建設業であるゼネコン様の起工式の依頼もうけております。

    そのため祭場設営にも色々な要望がございます。

    一般的な祭場設営から、100人以上の参列者がある祭場や祝賀会など多種多様に対応しております。

    今回は一部紹介いたします。

     

    予約見積りはコチラから。

     

    一般的な住宅建築の祭場

    2間×3間セット(短尺紅白、人工芝シート、椅子8脚)

    0210_original.jpg

     

    長尺の紅白、浅葱幕(青白幕)でも承ります。

    0228_original.jpg

     

    1.5間×2.0間セット(短尺紅白、人工芝シート、椅子6脚)

    0206_original.jpg

     

     

    法人様向け地鎮祭、公共事業の起工式など

    3.0間×4.0間(神具・椅子一式)砂敷付

    IMG_75832.jpg

     

    3.0間×4.0間(神具・椅子一式)人工芝

    0036_original.jpg

     

    竣工式、祝賀会

    6m×9m祭場 2張り (祭場、祝賀会、全設営)

    1L1A3111.jpg1L1A3144.jpg

    神社自身で設営いたします。また、他神社が奉仕する際の設営のみも承ります。


    十三詣り

    0

      0176_original.jpg

       

      十三詣り

      少し大人の仲間入り

      0009_original.jpg

       

      13詣りは知恵授けとも言われており、中学生に進学し勉学がより一層実るように祈願いたします。

      また、中学校生活の思いを一字に表し、その思いが叶うように3年間神社に奉納いたします。

      0172_original.jpg

       

      0146_original.jpg

       

       

      0123_original.jpg

       

      十三詣りは七五三と比べ認知度は低いですが、非常に重要な人生儀礼です。

      元服の意味を持ち大人への成長を表すものです。

      今まで健やかな成長への感謝をし、新たな門出をお迎えください。

       

      十三詣り テレビCM

      https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=CRfuEx7Jhdk&feature=emb_logo

       


      平成30年 年越の大祓いのご案内

      0

         師走の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

        さて、尾張猿田彦神社では12月28日に年越の大祓いを斎行します。

        一年で知らず知らずに溜まった罪・穢れを祓い、新年を清らかに迎えるための祭りです。

        そのため、今年の厄年・黒星の方、来年の黒星・厄年の方はぜひご参列ください。

         

        【日時】 12月28日(金)15時〜

         

        今年来年、厄の方・黒星の方はお祓いを受けてください。

         

        H30年、厄年の方・・・・かぞえ才は、満才に1才たします。

        前 厄   本 厄  後 厄
        H7年生れ (満23才) H6年生れ (満24才) H5年生れ(満25才)
        S53年生れ(満40才) S52年生れ(満41才) S51年生れ(満42才)
        S34年生れ(満59才) S33年生れ(満60才) S32年生れ(満61才)
        H13年生れ (満17才) H12年生れ (満18才)  H11年生れ(満19才)
        S62年生れ(満31才) S61年生れ(満32才) S60年生れ(満33才)
        S58年生れ(満35才) S57年生れ(満36才) S56年生れ(満37才)

           
        来年、厄年の方
        ・・・・かぞえ才は、満才に1才たします。

        前 厄   本 厄  後 厄
        H8年生れ (満23才) H7年生れ (満24才) H6年生れ(満25才)
        S54年生れ(満40才) S53年生れ(満41才) S52年生れ(満42才)
        S35年生れ(満59才) S34年生れ(満60才) S33年生れ(満61才)
        H14年生れ (満17才) H13年生れ (満18才)  H12年生れ(満19才)
        S63年生れ(満31才) S62年生れ(満32才) S61年生れ(満33才)
        S59年生れ(満35才) S58年生れ(満36才) S57年生れ(満37才)

         


        今年黒星の方(男女共に)
         

        九紫火星(八方塞がり)

          H30年・H21年・H12年・H3年・S57年・S48年・S39年・S30年

          S21年・S12年・S3年

        五黄土星

          H25年・H16年・H7年・S61年・S52年・S43年・S34年
             S25年、S16年、S7年

        六白金星

          H24年・H15年・H6年・S60年・S51年・S42年・S33年
          S24年、S15年、S6年 

         


        来年黒星の方(男女共に)

         

        八白土星(八方塞がり)

          H31年・H22年・H13年・H4年・S58年・S49年・S40年・S31年

          S22年・S13年・S4年

        四緑木星

          H26年・H17年・H8年・S62年・S53年・S44年・S35年
          S26年、S17年、S8年 

        五黄土星

          H25年・H16年・H7年・S61年・S52年・S43年・S34年
             S25年、S16年、S7年

         

         斎主が粛々と大祓の祝詞をあげる中、御一人御一人のご住所・お名前をすべて読み上げ

        神鈴にてお加持いたします。

         祝詞は参列者の方も参加して頂き、ご自身の一年の穢れを祓います。

         

         

        参列された方は、玉串のご奉奠も賜わります。

         

        【ご祈祷申込の方法】

        形代(かたしろ)に下記の通りご記入のうえ、祈祷料を添えてお申し込み下さい。

        一体2,000円のお納めになります

        (クリックで拡大)


        左義長のご報告

        0

          毎年1月14日は尾張猿田彦神社の左義長の日です。

           

          今年も、歳徳神を迎えるために祀られた正月飾り、そして熊手や納めた神棚などをお焚きあげいたしました。DSC06037.JPG

           

          DSC06051.JPG DSC06043.JPG 

           

          DSC06059.JPG

           

          その後は、忌火で炙ったお餅をぜんざいにして、直会で皆様にふるまいました。

           

           
           


          平成29年 年越の大祓いのご案内

          0

             師走の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。

            さて、尾張猿田彦神社では12月28日に年越の大祓いを斎行します。

            一年で知らず知らずに溜まった罪・穢れを祓い、新年を清らかに迎えるための祭りです。

            そのため、今年の厄年・黒星の方、来年の黒星・厄年の方はぜひご参列ください。

             

            【日時】 12月28日(木)15時〜

             

            今年来年、厄の方・黒星の方はお祓いを受けてください。

             

            H29年、厄年の方・・・・かぞえ才は、満才に1才たします。

            前 厄   本 厄  後 厄
            H6年生れ (満23才) H5年生れ (満24才) H4年生れ(満25才)
            S52年生れ(満40才) S51年生れ(満41才) S50年生れ(満42才)
            S33年生れ(満59才) S32年生れ(満60才) S31年生れ(満61才)
            H12年生れ (満17才) H11年生れ (満18才)  H10年生れ(満19才)
            S61年生れ(満31才) S60年生れ(満32才) S59年生れ(満33才)
            S57年生れ(満35才) S56年生れ(満36才) S55年生れ(満37才)

               
            来年、厄年の方
            ・・・・かぞえ才は、満才に1才たします。

            前 厄   本 厄  後 厄
            H7年生れ (満23才) H6年生れ (満24才) H5年生れ(満25才)
            S53年生れ(満40才) S52年生れ(満41才) S51年生れ(満42才)
            S34年生れ(満59才) S33年生れ(満60才) S32年生れ(満61才)
            H13年生れ (満17才) H12年生れ (満18才)  H11年生れ(満19才)
            S62年生れ(満31才) S61年生れ(満32才) S60年生れ(満33才)
            S58年生れ(満35才) S57年生れ(満36才) S56年生れ(満37才)

             


            今年黒星の方(男女共に)
             

            一白水星(八方塞がり)

              H29年・H20年・H11年・H2年・S56年・S47年・S38年・S29年

              S20年・S11年・S2年
            六白金星

              H24年・H15年・H6年・S60年・S51年・S42年・S33年
                 S24年・S15年・S6年

            七赤金星

              H23年・H14年・H5年・S59年・S50年・S41年・S32年
              S23年、S14年、S5年   

             


            来年黒星の方(男女共に)

             

            九紫火星(八方塞がり)

              H30年・H21年・H12年・H3年・S57年・S48年・S39年・S30年

              S21年・S12年・S3年

            五黄土星

              H25年・H16年・H7年・S61年・S52年・S43年・S34年
                 S25年、S16年、S7年

            六白金星

              H24年・H15年・H6年・S60年・S51年・S42年・S33年
              S24年、S15年、S6年 

             

             斎主が粛々と大祓の祝詞をあげる中、御一人御一人のご住所・お名前をすべて読み上げ

            神鈴にてお加持いたします。

             祝詞は参列者の方も参加して頂き、ご自身の一年の穢れを祓います。

             

             

            参列された方は、玉串のご奉奠も賜わります。

             

            【ご祈祷申込の方法】

            形代(かたしろ)に下記の通りご記入のうえ、祈祷料を添えてお申し込み下さい。

            一体2,000円のお納めになります

            (クリックで拡大)


            平成29年 奥宮例大祭(ちょうちん祭)のご案内

            0

              暦ではもう夏も終わりですが、残暑厳しき折、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

               

              さて、今年もこの季節になりますと、尾張猿田彦神社の奥宮である千勝神社・天受姫神社の例大祭の奥宮ちょうちん祭が斎行されます。

               

              IMG_2936.JPG IMG_3096.JPG

               

              祭場には皆様の御祈願が書かれた1000灯以上のちょうちんが灯ります。

               

               

              祭場での提灯奉納も承りますので、もしよければご奉納ください。

               

              なお、ご存知の方が少ないですが一年に一度だけ受けられる『御朱印』があります。

              奥宮の千勝神社の御朱印です。

              御朱印帳は尾張猿田彦神社の御朱印帳で変わりませんが、最初の御朱印が違います。

              その場で御朱印帳も授与しておりますが、皆様手持ちの御朱印帳を持参のうえご参拝いただければ幸いです。

               

              祭式のあとは、濃尾大花火や雅楽が流れ祭りの趣を感じることができます。

              IMG_3543.JPG IMG_4007.JPG

               

              屋台や花火の観覧席等、また神宮遥拝鳥居は花火がよく見えると人気が高いようです。

               

              また、問い合わせが毎年多数あります駐車場ですが、尾張猿田彦神社の大駐車場は提灯祭りの協賛費として1000円で駐車可能です。

              ぜひ皆さま、奥宮例大祭にご参列ください。

               

               

               

               

               

                
               
               
               


              本日は左義長・水行の日です。

              0

                 とうとう来ました大寒波。昨晩から非常に冷たい風が吹き始め、雪が積もりはじめました。

                参拝される方が滑らないよう、神主も今朝から総動員で雪かき。体を動かして少しあたたまりました。

                雪で彩られた神社は、情景たっぷり。是非見に来て頂けたら幸いです。

                 

                 

                 

                 さて、本日は午前10時から左義長、午後5時30分から水行が始まります。

                左義長は昨年供養したお人形等、護摩木、初詣縁起物を炊き上げるお祭りです。

                 

                 

                 こちらを炊き上げます。

                昨年供養祭をされた御方、縁起物をだされた方は是非お参り下さい。

                 

                 

                 また、今日は水行の日。17時30分より極寒の中水行が始まります。

                実は、水行というのは何部かの構成で出来ています。

                いきなり冷たい水を被ると、体の芯から冷えて大変よくありません。

                その前にしこたま体を動かして、熱を蓄えます。

                熱を持った体に冷水を被ると、身体から湯気がでてきます。

                有名なはだか祭などの写真で、白い湯気が出ているものがありますがそれと同じ原理です。

                水行が終わったあとは心がスッキリした気分になる事ができます。

                 水行は一般の方も募集しております。女の方もする事ができますので、

                興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

                 

                 


                十一月二十三日に執り行われ新嘗祭について

                0

                   新嘗祭(にいなめさい)とは(しんじょうさい)とも言われ、新は新穀を嘗とは御馳走を意味します。

                  十一月二十三日に当神社尾張猿田彦神社を始め全国の神社で執り行われる、神社の祭祀の中でも重要なお祭りの一つとして数えられます。

                  今年収穫された初穂を神様お供えし、五穀豊穣に感謝をし自らも初穂を食すお祭りです。

                  豆知識の一つとしては我が国の天皇陛下は新嘗祭までは新穀を召し上がられる事はなく新嘗祭で初めて新穀をお召し上がりになります。

                   

                  日本はお米の国とも言われ古くは以前説明した三大神勅の一つである「斎庭の稲穂の神勅」があります

                   

                  吾が高天原に所御す斎庭の穂を以て、亦吾が児に御せまつるべし。

                   

                  と言いまして、簡単に説明すると

                   

                  我が子(天皇)よこの稲穂を授けるので稲を育てなさい

                   

                  という意味であり、新嘗祭は宮中祭祀の中で一番重要な祭祀ともいわれています。

                   

                   

                   


                  秋季例大祭御報告

                  0

                     十月二十二日に平成二十八年度尾張猿田彦神社秋季例大祭はつつがなく斎行されました。

                    土曜日ということもあり参拝者の方々が例年より多く参列され、皆様の崇敬の念厚く無事に祭式が終了いたしました。

                     

                     

                     

                     

                     秋季例大祭斎行後は当神社社務所3階で直会が行われ多くの方が直会に参加いたしました。

                    直会(なおらい)とは共飲共食「神と人とが共に食すこと」と捉えて神人共食とも呼ばれます。

                    簡単に申し上げれば神様にお供えした食べ物を御祭りの後、皆様がお下がりとしてお供え物を食すことです。

                     

                     

                     

                    次の例大祭は来年春の四月二十二日にございます。皆様もまた是非お越しください。


                    | 1/7PAGES | >>

                    カレンダー

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << October 2020 >>

                    最新の記事

                    カテゴリー

                    アーカイブ

                    リンク

                    プロフィール

                    サイト内検索

                    その他

                    携帯用サイト

                    qrcode