一宮市にある尾張猿田彦神社。安産祈願や厄除などの祈願・御祈祷、工事中の安全を願う地鎮祭など。
〒491-0201 愛知県一宮市奥町風田 67-1 TEL:0586-61-2713

平成29年 奥宮例大祭(ちょうちん祭)のご案内

0

    暦ではもう夏も終わりですが、残暑厳しき折、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

     

    さて、今年もこの季節になりますと、尾張猿田彦神社の奥宮である千勝神社・天受姫神社の例大祭の奥宮ちょうちん祭が斎行されます。

     

    IMG_2936.JPG IMG_3096.JPG

     

    祭場には皆様の御祈願が書かれた1000灯以上のちょうちんが灯ります。

     

     

    祭場での提灯奉納も承りますので、もしよければご奉納ください。

     

    なお、ご存知の方が少ないですが一年に一度だけ受けられる『御朱印』があります。

    奥宮の千勝神社の御朱印です。

    御朱印帳は尾張猿田彦神社の御朱印帳で変わりませんが、最初の御朱印が違います。

    その場で御朱印帳も授与しておりますが、皆様手持ちの御朱印帳を持参のうえご参拝いただければ幸いです。

     

    祭式のあとは、濃尾大花火や雅楽が流れ祭りの趣を感じることができます。

    IMG_3543.JPG IMG_4007.JPG

     

    屋台や花火の観覧席等、また神宮遥拝鳥居は花火がよく見えると人気が高いようです。

     

    また、問い合わせが毎年多数あります駐車場ですが、尾張猿田彦神社の大駐車場は提灯祭りの協賛費として1000円で駐車可能です。

    ぜひ皆さま、奥宮例大祭にご参列ください。

     

     

     

     

     

      
     
     
     


    本日は左義長・水行の日です。

    0

       とうとう来ました大寒波。昨晩から非常に冷たい風が吹き始め、雪が積もりはじめました。

      参拝される方が滑らないよう、神主も今朝から総動員で雪かき。体を動かして少しあたたまりました。

      雪で彩られた神社は、情景たっぷり。是非見に来て頂けたら幸いです。

       

       

       

       さて、本日は午前10時から左義長、午後5時30分から水行が始まります。

      左義長は昨年供養したお人形等、護摩木、初詣縁起物を炊き上げるお祭りです。

       

       

       こちらを炊き上げます。

      昨年供養祭をされた御方、縁起物をだされた方は是非お参り下さい。

       

       

       また、今日は水行の日。17時30分より極寒の中水行が始まります。

      実は、水行というのは何部かの構成で出来ています。

      いきなり冷たい水を被ると、体の芯から冷えて大変よくありません。

      その前にしこたま体を動かして、熱を蓄えます。

      熱を持った体に冷水を被ると、身体から湯気がでてきます。

      有名なはだか祭などの写真で、白い湯気が出ているものがありますがそれと同じ原理です。

      水行が終わったあとは心がスッキリした気分になる事ができます。

       水行は一般の方も募集しております。女の方もする事ができますので、

      興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

       

       


      十一月二十三日に執り行われ新嘗祭について

      0

         新嘗祭(にいなめさい)とは(しんじょうさい)とも言われ、新は新穀を嘗とは御馳走を意味します。

        十一月二十三日に当神社尾張猿田彦神社を始め全国の神社で執り行われる、神社の祭祀の中でも重要なお祭りの一つとして数えられます。

        今年収穫された初穂を神様お供えし、五穀豊穣に感謝をし自らも初穂を食すお祭りです。

        豆知識の一つとしては我が国の天皇陛下は新嘗祭までは新穀を召し上がられる事はなく新嘗祭で初めて新穀をお召し上がりになります。

         

        日本はお米の国とも言われ古くは以前説明した三大神勅の一つである「斎庭の稲穂の神勅」があります

         

        吾が高天原に所御す斎庭の穂を以て、亦吾が児に御せまつるべし。

         

        と言いまして、簡単に説明すると

         

        我が子(天皇)よこの稲穂を授けるので稲を育てなさい

         

        という意味であり、新嘗祭は宮中祭祀の中で一番重要な祭祀ともいわれています。

         

         

         


        秋季例大祭御報告

        0

           十月二十二日に平成二十八年度尾張猿田彦神社秋季例大祭はつつがなく斎行されました。

          土曜日ということもあり参拝者の方々が例年より多く参列され、皆様の崇敬の念厚く無事に祭式が終了いたしました。

           

           

           

           

           秋季例大祭斎行後は当神社社務所3階で直会が行われ多くの方が直会に参加いたしました。

          直会(なおらい)とは共飲共食「神と人とが共に食すこと」と捉えて神人共食とも呼ばれます。

          簡単に申し上げれば神様にお供えした食べ物を御祭りの後、皆様がお下がりとしてお供え物を食すことです。

           

           

           

          次の例大祭は来年春の四月二十二日にございます。皆様もまた是非お越しください。


          今月の御祭

          0

            【毎月のお祭】
            月次祭・・・・・・一日(土)、一五日(土)、
             奥宮月次祭・・・・二十一日(金) 午後三時より。
             猿遊会月次祭・・・二十八日(金) 午後七時より。

            当神社のお祭りは、どなたでもご参列頂けます。お祭り内では雅楽の奉納・巫女の神楽奉納もございます。
            皆様お誘いあわせのうえご参拝下さい。

            なお、今月は秋季例大祭のため、二十二日は例大祭となっております。ご注意ください。


            奥宮例大祭(ちょうちん祭り)のご報告

            0

              例年、8月14日に濃尾大花火大会とともに斎行しております、尾張猿田彦神社奥宮例大祭の報告です。

               

              前日より準備をいたしまして、皆様の御祈願が書かれたちょうちんを奉納し、祭りを行います。

              IMG_3083.JPG

               

              この奥宮例大祭は、尾張猿田彦神社の奥宮として、猿田彦大神、天宇受姫大神が御鎮座しております千勝猿田彦神社の例大祭です。

              この場所は昔、式年遷宮の際に御用材を木曽川から伊勢湾に出す際の筏に御用材を縛りなしていたところであり、伊勢湾に出ても御用材が無事届くように導きの神様である猿田彦大神様が祀られております。この奥宮は由緒正しき場所として昭和の式年遷宮の際に神宮の第三の鳥居が下ろされ神宮に向かい遥拝鳥居として建っております。

               

               


               

              遥拝鳥居にもちょうちんが灯されます。

               

               

              参列者の方も年々増え続けており、今年は準備していた玉串も足りない程の参列者様がいらっしゃいました。

               IMG_2936.JPG

               

              奥宮例大祭の後には濃尾大花火が始まり、盆の夜を美しく彩らせます。

              また、花火が終わりましたら旭雅楽会による雅やかな演奏が花火の余韻を彩ります。


               

              毎年8月14日17時30分より行われます。尾張猿田彦神社奥宮例大祭。

              来年も是非皆様ご参列ください。

              また当日のちょうちん奉納も承ります。その場で、御祈願を筆いたします。または自分で書いて頂いても結構です。

               

               


              お祭りの豆知識

              0

                 神主がお祭りを始めるときに、呪文のような言葉を唱えているのを聞いたことがある方も多いと思われますが、あの言葉は祓詞とい言うものです。これからお祭りを始めますので皆についている罪穢れを祓ってお祭りを開始すると言う訳です。

                 

                掛けまくも畏き 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に 禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓戸の大神等 諸々の禍事・罪・穢 有らむをば 祓へ給ひ清め給へと 白すことを聞こし召せと 恐み恐みも白す

                 

                上に書いてある言葉が神主が唱えている言葉です。

                口語訳にすると

                そのお名前を口に出してお呼び申し上げるのも畏れ多いほどに偉大なイザナギの大神さまが、筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原と言う、場所で、罪や穢れを取り払って心身を清めなされたときに御生まれになった祓戸大神たちよお祓い下さい、お清め下さい、と申し上げる事を、お聞き届けくださいと恐れ多くも申し上げます。

                 

                 

                これはイザナギの大神が黄泉の国より帰還した時に禊をした時の言葉です。

                 

                           以上今日のお祭豆知識でした。


                平成28年 稲荷大神祭の案内

                0

                  尾張猿田彦神社では、末広稲荷大神様が祀られております。

                   

                  世間では聞きなじみ多い神様で、お稲荷さんと呼ばれていることが多いです。

                  皆様一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

                  そして、末広稲荷大神様の年に一度のお祭りが12日斎行されます。

                   

                  写真は去年の様子です。

                  DSC01548.JPG DSC01602.JPG  DSC01653.JPG

                  正式は宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)です。

                  お稲荷さんは五穀豊穣の神様として。最近では商売繁盛が主たる護神徳となっております。

                  商売や事業のをされている方も商売繁盛を祈願しご参列してはいかがでしょうか。

                   


                  平成28年 夏越の大祓いのご報告

                  0

                    今年も早いもので、年の半分が過ぎました。

                    普段の何気ない生活の中でも諸々の不浄穢れが体にはついてしまうものです。

                    その半年間の不浄穢れを祓い、清浄な心と体で、来る半年を過ごしていただくための夏越の大祓いのお祭りが執り行われました。

                     

                    ご参拝にいただけない方は、形代に不浄穢れを移し祓い清めされました。

                    今年の夏越の大祓いも150人以上の形代のお名前を奏上し、参列者様は大祓いを奏上いたしました。

                    20160628145343(4).jpg

                    神楽を奉納し

                     

                    玉串奉奠は葦に紙垂がつけてあるものです。

                    20160628145343(2).jpg 20160628145343(3).jpg

                    葦は茅の輪の材料になるもので、雅楽では篳篥の楽器のリードとなるものです。

                     

                    ご参列いただけなかった方には、茅の輪守りと神砂と神塩を送付させて頂きます。

                    神砂神塩で祓い清め、来る半年を清浄な気持ちでお過ごしお過ごしください。

                     

                     

                     

                     

                     


                    出張祭のご報告

                    0
                      一部ではありますが、最近尾張猿田彦神社とご縁賜りました方々のご紹介です。

                      名古屋市西区『竣工祭』


                      6月1日(水)
                      神戸町『地鎮祭』


                      6月1日(水)
                      一宮市『地鎮祭』

                      | 1/7PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      リンク

                      プロフィール

                      サイト内検索

                      その他

                      携帯用サイト

                      qrcode